CATCH SURF BLOG RSS



伝説を作ったJOBとキャッチサーフ

Happy New Year! ...年明けからちょっと経ってしまいましたが、本年もCatch Surf Japanを宜しくお願いします!皆さん初乗りはもうお済みですよね? Blog更新が遅くスミマセン!昨年12月ですが驚くニュースがありまして、ご覧になってない方はぜひ! Catch Surfの看板ライダーでもあるJOBことジェイミー・オブライエンが、新フォーマットになった冬のハワイの名門コンテストVANS PIPE MASTERS 2022にインビテーションされました。コンテストの概要はこちらから  JOBだからインビテーションは当然でしょ!と思われますが、なナント!まさかのCatch Surf 8LogでJOBは出場! 半端なくないですか? 出場選手はMikey February, Griffib Colapint, Craig Anderson, Tosh Tudor ....と今旬な選手ばかり!ファイナリストにはなれませんでしたが9位でフィニッシュとは... F1マシーンの様なサーフボードを乗る選手の中にCatch Surfで出場はまさに、伝説ですよ!(本国のCatch Surf社も大興奮!) JOBが伝説を作ると同じくCatch Surfも"King of Softboard"と呼ばれるソフトボードの伝説と証明されましたね! ...伝説となったVANS PIPE MASTERS 2022の動画はこちらで!  今年は定期更新しますので宜しくお願いいたします。 お問い合わせ等ございましたらストア内チャットにて気軽にお問い合わせください! ビギナーからエキスパートまで楽しめるCatch Surfで楽しいSurfin Lifeを!

続きを読む



初心者のCatch Surf選び

こんにちは、この夏にサーフィンに出会ってハマってしまった初心者の皆様!寒くはなりますが、これからがサーフィン上達には持ってこいのシーズン!友達のボードを借りてたり、レンタルボードだったりと…そろそろマイボードが欲しい!そんなアナタにはCatch Surfをぜひオススメします!(笑) ストアに一番多くの問い合わせが「身長◯◯cm、体重◯◯kgの今年始めた初心者です、何フィーとが良いですか?」と言うお問い合わせがいちばん多いのです。車の大きさや、住宅事情にもよりますが… ズバリ!出来るだけ長いサイズをオススメします! なぜなら…長いボード+安定する+浮力がある=沢山乗れて超楽しい!なのです。 通常のPUのサーフボードですと体重65kgの方でボードの体積が46リッター以上が初心者には適性と言われております。Catch Surfですと7フィートで72L、8フィートで86L、9フィートで98Lと超浮力なので初心者の方にはピッタリ。(スペックは商品ページに記載ありますのでご参考下さい) お子様でしたら短いBeater のサイズから楽しめます! 体力のある男性でしたら6フィート〜8フィート  体重のある方でしたら9フィートがお勧めです。女性の方は8フィート〜9フィートをチョイスすれば、その日からテイクオフ出来ること間違い無いです! 先ずは安価で始めたいと言う方にはビックリプライスのアウトレットからお選び下さい! お問い合わせ等ございましたらストア内チャットにて気軽にお問い合わせください! ビギナーからエキスパートまで楽しめるCatch Surfで楽しいSurfin Lifeを!

続きを読む



交換用フィンのついて

こんにちは、久しぶりの更新ですみません! 夏の間キャッチサーフと共に全国良い波を求めてました。 皆様この夏は良い波に出会えましたでしょうか? ビーチやリーフに乗り上げてしまってキャッチサーフのフィンを無くしてしまった! 急いで入水してフィンのネジを閉め忘れて気がついたらフィンレスに…涙 そんなお客様多数で在庫の交換フィンが完売してしまいました。(クアッドとハニカムフィンは在庫ございます)https://catchsurf.jp/collections/accessories入荷の予定が未定ですので本日は、キャッチサーフのフィンを無くしてしまった場合の代用フィンについてお話しします。 こちらがデフォルトのキャッチサーフ付属フィン。   実はFCSのフィンが装着できます(ご存知の方も多数いらっしゃいますネ) 上がキャッチサーフ付属フィン、下がFCSフィンです。今回は"イケてる奴はだいたいライダー”でお馴染みのCaptain FinのTTタイプ(FCSタイプ)を使用しました。 ボックスの溝が付属フィンに合わせてありますのでFCSタイプが問題なくハマります。丁度ネジの位置にFCSタイプの爪があるので、付属のレンチで閉めればOK! 装着完了! お手持ちのFCSプラグのレギュラーボードに付いてたフィンが使用できます。 新品のフィンは高いよ〜と言う方はヤフオクやメルカリ、ブックオフなどで安価に入手できますので探してみてくださいネ! また、キャッチサーフ交換用フィン入荷しましたらお知らせします! 秋になりこれからが良い波に出会えるチャンス!キャッチサーフで楽しみましょう!

続きを読む



混雑でも穏やかであるために ー キャッチサーフに乗ろう ー

みなさま サーフィン楽しまれていますか? 今回はキャッチサーフより真夏のサーファーの方々に贈るメッセージとして、ブログを書かせていただきます。 この記事では、 ・混雑していても楽しむコツ をテーマとしたブログです。 夏の海は少し遠出しても混雑からは逃れられず、人にぶつかりそうになって、睨まれたり怖い思いをした経験がある方も多いと思います。これはどうすれば回避できるでしょうか? 100%は難しいとしても、こうすれば良いのでは?というご提案。 ・気持ちに余裕を持つ これが最も大切でして、余裕があれば視界も広く周囲に気をつけるし、譲ることもできます。ではどのように余裕をもつか? ズバリ、 ・キャッチサーフにのる(やはり 汗) です。もともとのコンセプトとしてみんなで楽しむブランドであるキャッチサーフがアメリカで開催しているコンテストがこちらでして、見ていただくとノリがわかると思います。   こんなノリのサーフボードブランドが他にあるでしょうか?? サーフィン中のクラッシュはできれば避けたいけれど、万が一ぶつかっても安全なソフトボードに乗って、心の余裕を持ってサーフィンすることができれば自然とトラブルはなくなって、気がついたら周囲の全員が満面の笑みを浮かべながら、サーフィンしていた、という状況を想像してみてください。そうなったら最高ですね!

続きを読む



ヘリテージシリーズ 5'8" レトロフィッシュ クワッド

キャッチサーファーによるブログ、試乗レポートをお届けします。 今回は金尾レオ プロに乗っていただき、レポートします。 まずは基本スペックから 5'8 "x 22" x 2.5” (48 liters) アウトラインですがクラシックなフィッシュになります。 他キャッチサーフモデルとの大きな違いでいいますと、レール形状が挙げられます。LOGやPLANKですとレールは分厚く(ボキシー)、ターンにはそこそこ慣れが必要になりますが、本モデルはしっかりと落とされたレールを採用していて、当然ながらターン性能が他モデルより高く、しっかりとしたターンが容易になります。かといって全体のボリュームは保持されていて幅とセンターの厚みは十分なので、テイクオフは爆速、安定感もあるのでその辺りは全く心配ありません。 また、前年モデルはツインフィンでしたが今期モデルはクワッドフィンに変更されていて、付属するのはハニカムクワッドフィン。クワッドですので引っ掛かりも少なく、スピードはつけやすいです。   レオくんもしっかり目のターンを連発していました。もちろんクラシックに乗りたい方に向けてもオススメできます! 最後にレオくんから一言だけ 「キャッチサーフはソフトボードだしトリップに薄ーいカバーでも気軽に持っていけるので最高です。さらにレトロフィッシュのクワッドは大きめの波でもドルフィンスルーできるので活躍の場は広そうに感じます」 現在の在庫はこちらからどうぞ ヘリテージシリーズ 5'8" レトロフィッシュ クワッド

続きを読む